【発明協会の表彰事業について】(公益社団法人 発明協会より)
   ・発明協会では、様々な表彰や展覧会事業を通じ発明意欲の昂揚と科学技術の振興に努めています。
    発明協会の奨励事業に対する皇室の深いご理解のもと、大正14年(1925年)の恩賜金拝受を記念し
    て、翌年恩賜記念賞を制定し、第2回帝国発明表彰において贈呈しました。また昭和5年(1930年)
    から御下賜金の拝受により、全国発明表彰と全日本学生児童発明くふう展において恩賜発明賞、恩賜
    記念賞を贈呈しています。  

    地方発明表彰
    ・全国を8つのブロックに分け、各地域において優れた発明等を完成した方々、発明の実施化及び指
     導、奨励、育成に貢献した方々を称えるために行っています。  

 の北越工業グループ

最新情報



「高所作業車 3型 登場」
  2017年6月 SMART & SAFETY 搭載モデル発表
   ※詳しくは「
高所作業車」コンテンツへ
   




「毎日新聞 掲載 平成28年度関東地方発明表彰受賞」
  2016年11月29日 毎日新聞に於いて、「平成28年度 地方発明表彰受賞 関東地方(新潟県関係)」が掲載されました。
   



「平成28年度関東地方発明表彰受賞」 2016年11月
  公益社団法人発明協会より、「平成28年度関東地方発明表彰」に於いて、次の賞を受賞しました。

  発明者に対する表彰:新潟県知事賞
  発明名称       :高所作業車(特許第5185568号)

     
 

  対象発明:
    
   本発明の「一点吊り」で、クレーンのフックを懸吊具の掛止部に掛けやすくなり、またシザースリンク機構の伸長を簡単
   な操作で規制することができるので、高所作業車を安全かつ効率的に吊り上げることができるようなりました。




















「長尺パイプ・形鋼専用3次元レーザー加工機(パイプレーザー)の導入」 2016年6月
  ・材料の切断だけでなく、長尺のままでの加工完成品の排出能力を持ちます。
  ・丸材や角材だけでなく、開いた形状と言われるH・I・L・C鋼も加工できます。
  ・開先加工ができます。
  ・タップ加工の工程集約が可能。・形鋼専用3次元レーザー加工機(パイプレーザー)の導入

    


「レーザー・パンチ複合機の導入」 2014年11月
  ・外周抜きや大きな穴はパンチを使わずにレーザー切断するために騒音が発生せず、作業環境が改善できます。
  ・複合加工により複雑な形状の加工ができます。