の北越工業グループ

沿革


1983年  7月 新潟県西蒲原郡分水町にエアマン電子株式会社を設立
VTR磁気ヘッドの生産開始
1984年 12月 西蒲原郡吉田町に本社工場新築移転
1986年 12月 電子回路基盤の設計実装事業開始
1990年  7月 PC・PGの製造を吉田工場に移転、分水はミニショベル工場となる
1995年  5月 通商産業局より交流電動機製造事業所認定
2000年  3月 北越工業株式会社の100%子会社となる
2000年  8月 損害保険代理店資格を取得し損害保険事業を開始
2002年 11月 工場設備常用コンプレッサレンタル開始
2003年  4月 北越工業の事業開発部、部品課及びASC新潟事業所と事業統合をし、イーエヌシステム株式会社を設立。
北越工業分水工場に事業所を移転
2004年  2月 各社からの依頼製品の出荷を開始
2006年  5月 高所作業車の販売を開始
2010年 10月 高所作業台の販売を開始
2型 高所作業車の販売を開始
2013年  7月 高所作業台「らくノリ君」シリーズの販売を開始
2017年  6月 3型 高所作業車の販売を開始 〜SMART & SAFETY〜